二つのiPhone

古いバージョンのスマホでもiPhone修理はしてもらえるのか?

白いiPhone

iPhoneは毎年のように新しいバージョンのモデルが販売されるスマートフォンです。
2017年にもiPhone8、8 PlusやiPhoneXといった最新の端末が登場しています。
最新モデルが発売されるごとに買い替えるユーザーがいる一方で、可能な限り古いバージョンのiPhoneを使い続けるという人も少なくありません。

それでは、古いバージョンのスマホでもiPhone修理の専門店では修理を受け付けてくれるのでしょうか?
昔の端末は交換する部品がなくてiPhone修理ができないとなんとなく思い込んでいる人もいますが、実は多くの修理ショップが過去に販売されたiPhoneも修理対象として取り扱っています。
さすがにiPhone3Gを修理してくれる業者は稀ですが、iPhone4やiPhone5程度であれば割れてしまったフロントガラスや劣化したバッテリーを交換できることが多いです。
最新モデルとiPhone修理にかかる費用は異なりますが、たいていの場合は古いバージョンの方が安く済むので心配する必要はないでしょう。
ただし、どのバージョンのiPhoneまで対応しているかは店舗によって異なるので、わざわざ店頭まで出向くのであればウェブサイトなどで事前に情報を確かめることをおすすめします。

ニュース

見所一覧

SITE MAP